ブラジル代表ファビーニョのプレースタイルは?モナコからは移籍濃厚か

シェアする

2016-2017シーズン、フランスリーグ優勝と欧州チャンピオンズリーグベスト4に進出して大躍進を果たしたASモナコ。

有望な若手が多数在籍するという事でビッグクラブがモナコの選手を多数引き抜こうと画策しており、実際に移籍マーケットでは複数のモナコプレーヤーに取引の噂が立っていますよね。

その中でも目玉の一人となっているのがブラジル代表でモナコでは中盤を引き締めるファビーニョです。

今回はマンチェスター・ユナイテッドやインテルなど複数のクラブがオファーを出していると言われるファビーニョのプロフィールやプレースタイルを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファビーニョのプロフィールと経歴

ファビーニョのプロフィール!元レアル!?

 

Buenas noches Barranquilla!!

Fabio Tavaresさん(@fabinho)がシェアした投稿 –

名前ーファビオ・エンリケ・タバレス(Fábio Henrique Tavares)

国籍ーブラジル

出身地ーカンピーナス

生年月日ー1993年10月23日

身長ー188cm

体重ー78kg

ポジションーDF、MF

利き足ー右足

ファビーニョはブラジル・サンパウロ州第2の都市カンピーナス出身。

なお登録名はファビーニョですが本名はファビオ・エンリケ・タバレスと言います。

ブラジル人があだ名で選手登録する理由はこちらも参考に→チチャリートやカカなど南米のサッカー選手が本名じゃない理由とは?

最初の所属チームはブラジルの名門フルミネンセですが、ベンチ入りのみでトップチームでの出場はありませんでした。

その後欧州に渡りポルトガルのリオ・アヴェというチームに在籍。このチームはファビーニョをいきなりレアル・マドリードのBチームにレンタル移籍させるなど才能を見込んで売る気満々でした。

実際にファビーニョはレアルのBチームであるカスティージャで活躍。2013年にはトップチームデビューも果たしています。

フランス・モナコに定着

そして同年さらにフランスの金満クラブであるASモナコに移籍。

当初はレンタルという形でしたがあっという間に主軸として定着。またしても「移籍マーケットで売れる商品」とみなされたファビーニョは結局2015年にモナコに完全移籍を果たしています。

リオ・アヴェは相当儲かったでしょうね。

その後のフランスリーグやチャンピオンズリーグでの活躍により、2017年オフには多額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、インテルなどのビッグクラブが獲得を狙っています。

POINT

・フルミネンセでは出場なし

・レアルマドリードの下部組織で活躍。トップチームデビューも

・モナコでは初年度から主力として定着

ファビーニョのプレースタイルは?

手足が長い!守備が上手くてクリーン

ファビーニョは元々右サイドバックの選手で「マイコンの後継者」などと呼ばれていた選手です。

しかし近年のモナコでは主にセンターハーフを担当するなど守備的であれば割とポジションの融通が効く選手。

パッと見で特徴的なのは188cmで体重80kg未満かつ細長いというスタイルでしょう。

非常に手足が長く、例え相手の後ろに入ってしまっても驚異的なリーチを発揮してボールを絡めとってしまいます。

状況予測にも優れていて判断も速く、力任せに当たるのではなく手足の長さと読みの鋭さでクリーンにボールを奪う事が可能なタイプですね。

もちろん身長の高さを活かした空中戦も得意。

ストライドが長いので一見急いでいる感じはないですが運動量も豊富です。センターハーフ起用時には右に左にボールが落ちるであろう地点に必ず顔を出していますね。中継カメラで見ると細長い人間がシャカシャカ機敏に動いているので相手からしたら怖いだろうな、と思います。

モナコではPKキッカー!フィード系キックが高精度

またブラジル人らしい柔らかいボールタッチとキック精度も印象的。

特にロングボールやクロスボールなどのフィード系の精度が高く、蹴る際に上半身を立てたまま長い脚をムチのように振ってボールを蹴るのでキックの予測が立てにくく、ファビーニョをマークしている選手はブロックが遅れていることが多いように見えます。アウトサイドキックも上手いのでそれも影響しているでしょう。

モナコではPKキッカーも務めているように若い年齢にそぐわない落ち着きと精度を併せ持っている選手だと言えますね。

トップレベルでのフィジカルが未知数

課題というかトップリーグでまだ未知数なのはフィジカルでしょうか?

フランスリーグでは全く問題ないように見えますが、移籍先として話題に上がっているプレミアのクラブには戦車みたいなハードタックラーが多数在籍しているので慣れるには少し時間が掛かるかもしれません。

また手足が長い分小回りが利かなそうなのでアレクシス・サンチェスみたいな小柄で俊敏な選手に懐に入られると苦しむかも。

ただすでにボディバランス自体は非凡なものを見せているので全く苦にしない可能性もありますけどね。モナコではそうであるようにリーチの長さで何とかしてしまう可能性もあります。

いずれにしてもボール奪取が上手くてキック精度も高いサイドバック(センターハーフも)はどこのクラブでも需要が高い銘柄ですから移籍先が楽しみですね。

POINT

・リーチの長さを活かしたボール奪取がクリーンで上手い

・フィードキックの精度も高い!PKも上手い

・小柄で素早いタイプは苦手かも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする