レアル移籍!セバージョスのプレースタイルは?問題児な一面も

シェアする

2017年のレアル・マドリードは優秀な若手選手を続々獲得していますね。

確実に次の世代へと動き出していると言ってもいいでしょう。テオ・エルナンデスやマジョラル、バジェホなどなど・・・この選手らが機能すれば今年もレアルがいくつかのタイトルを獲ることになるでしょう。

そして新たにレアル・マドリードに加わったのがU-21スペイン代表のダニエル・セバージョスです。

今回は将来のレアルを背負うであろう逸材セバージョスのプロフィールやプレースタイルを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セバージョスのプロフィールと経歴

16歳でリーガデビューの逸材セバージョス

名前ーダニエル・セバージョス・フェルナンデス(Daniel Ceballos Fernández)

国籍ースペイン

出身地ーウトレラ

生年月日ー1996年8月7日

身長ー176cm

体重ー65kg

ポジションーMF

利き足ー右足

セバージョスはアンダルシア州にあるセビージャ県のウトレラという街に生まれました。

セビージャにはリーガ・エスパニョーラでも有名な強豪チームがあり、セバージョスも実際にセビージャのユースに所属していましたが、セバージョスがプロキャリアとして最初のチームに選択したのは同県に本拠地を置くレアル・ベティス

ベティスのトップチームに昇格したのは2014年、セバージョスはまだ16歳の時でした。

2年目から年間30試合以上に出場するなど若くしてリーガでもコンスタントに出場機会を重ね、2017年にはレアル・マドリードに移籍する事が決定しています。

スペイン代表にはU-19世代の頃から呼ばれ続けていますね。2017年のU-21欧州選手権では準優勝ながら大会MVPも獲得しています。

セバージョスは性格に問題ありか?

セバージョスはまだ若い事もあってか性格はちょっと落ち着きがないようです。SNSでスペインの大先輩イケル・カシージャスを性的に中傷したり(嫁について)、同じくスペイン代表ジェラール・ピケとカタルーニャに文句を言ったり(スペインが優勝したEUROでカタルーニャ国旗を掲げたことについて)と結構問題児です。

ベティスの時には味方選手から背番号10番を強奪したりビッグマウスな所もありますね。

サッカー選手だから多少ビッグマウスでも問題ないですが、レアル・マドリードでプレーするなら品格は求められるのでSNSでの対応などは学ぶ必要がありそうですね。

POINT

・ベティスでデビューしたのは16歳の時

・年代別スペイン代表の常連

・性格はまだちょっと若い

セバージョスのプレースタイルは?

創造力あふれるMF

セバージョスはセンターハーフ、インサイドハーフ、トップ下と中央寄りのミッドフィルダーを得意ポジションとしている選手です。

プレースタイルの特徴としてはスペイン人らしくボールタッチが独特かつ華麗な中盤の選手です。

相手マークが次に行うであろうプレーを高い精度で読み取る事ができ、常に相手の逆を取る技術が高い選手ですね。

身長は176cmとまあまあですが非常に足が長く、上記の先読みの鋭さと相まって切り返しが深く、DFがいつもの感覚でタックルを仕掛けても奪えないし一瞬で外されてしまいます。

関節が柔らかく重心や軸足の角度も状況に応じてコロコロ変わるので相手からしたらプレーが予測しづらく、対応が難しいですね。態勢が悪い時に長い脚で活かしてボールを隠す技術が高いのでキープ力も高いです。

足の動かし方から体の向き、パスやシュートのタイミングなどその行動の全てで細かい駆け引きを相手に強要し続ける才能を持った選手だと言えます。囲まれても慌てない胆力も持ち合わせていますね。

またボールタッチはアイデアが豊富で崩しのパターンも多く、創造性があります。スタイル的には体格の良くなったイスコという感じですが、イニエスタとセスクを足して半分に割ったような印象もあり、スペインでは意外とあまりいなかったタイプの選手だとは思います。

イスコのプレースタイルはこちらも参考に→スペイン代表イスコのプレースタイルとレアルでの欠点

レアル・マドリードだとセバージョスのポジションはおそらくインサイドハーフかウイングでの起用になるでしょう。カゼミロがいないときはアンカーという選択肢もあるかもしれません。

改善点もあり?

ただレアルでスタメンを取るなら改善すべき課題も存在します。

逆足の左足は技術自体は高いのですが、タフな局面では利き足に頼ろうとし過ぎているような印象を受けます。上記のようにタッチのアイデアが豊富なためあまり表面化はしませんがレアルでスタメンを取るなら左足でも駆け引きパターンを増やす事は重要でしょうね。

またシンプルに預けた方がいい場面でもボールを持ち歩く場面があるので球離れも改善点の一つです。

後は上にも書きましたがSNSの使い方。クロースに教わるといいかもしれません。笑

いずれにしても才能は創造性にあふれていてスペインの若手でも屈指なので活躍を期待しています。

POINT

・ボールタッチ技術が高いミッドフィルダー

・アイデアが豊富で創造性があるタイプ

・球離れを良くするとよりいい